遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

毎年「お正月になったら、あれをやって、これをやって…」と計画こそするものの、その10分の1もこなすことができません。
クリスマスに奥さんに買ってもらったルーターとボトルカッターで鉢植えを作りたかったけど、それもできなかったし、溜まりに溜まった経費精算も少しずつ消化しなきゃと思ってたけど、手をつけることすらできなかった。
できたことと言えば、大掃除と御茶美の先生時代の同僚&元生徒たちとの忘年会。いずれにしても、毎年恒例の年末の大仕事という感じ。楽しかったです。
さて、そんなふうにお正月を過ごしていたところ、兄様から新しいチームメイトが生まれた、との連絡が。
ちょうど、大晦日に肺がんから回復しつつある父親と会って、なぜか彼が持っていた僕たち兄弟の小さい頃の写真を見せてもらっていたばかりだったので、「時間が経ったなあ」と一瞬思ったのだけれど、ちょっと時間を置いてみて、考えてみれば何も当時と変わってないかもねと思い直した。
ほらみてごらんよ、何も変わってない!
それにしても、これから何十年もかけて(僕たちのように)成長していくだろう子どもたちのことを考えると、すげえなあと思う反面、少しこわかったりもします。
それでも、きっとその恐怖は決して悪いことではない。
ビビりながらも手を伸ばして、健やかに育ってくださいな。
人が言うよりは悪くないぜ、生きてるってことは。
ようこそ、(くそみたいな)世界へ。

…ということで、本年もよろしくお願い致します。

コメント